×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。

基本的に300回(1時間半)程度回して台を変えてデータを取っています。
掛け数は2F、3FともにMAXBET。
8人埋まっている島もしくはそれに近い状態の席でプレイしています。
レイド中の役はカウントしておりません。
試行回数が少ないので参考程度に御覧ください。
データから見方
黄色数字は上記の倍率表に対応しています。
フリー1=フリースピンx3、フリー2=フリースピンx4、フリー3=フリースピンx5
メタル1=メタルチェンジx3、メタル2=メタルチェンジx4、メタル3=メタルチェンジx5
宝箱は数に関わらず一括でカウントしています。
2F(10BET)スロット修正前データ
修正後データ
データから見る修正点(2Fスロット)
10BETスロットでは、フリースピンとメタルチェンジの確率が上がっています。
特にメタルチェンジx4の確率の上昇が顕著に現れております。
宝箱の出現確率も1%以下だったのに1.5%と上がっており、修正内容が反映された結果が出ています。
全体的な当たり率が上がっているのは、メタルチェンジ、テンションアップ時に当選確率が上がったためと考えられます。
続いて100BETスロットのデータです。


100BETスロット修正前データ
修正後データ
データから見る修正点(3Fスロット)
10BETスロットでは、フリースピンの確率は上がっていますが、メタルチェンジの確率はほぼ変わっていません。
宝箱も931回の試行回数で0とデータに反映されませんでした。
参考までにもう一つのデータを御覧ください。
修正後データ2
これは席を変えずに回した結果です。
当たり率がいい台だったのでそのまま回したのですが、結果的にあまり良くありませんでした。
+57120コイン増ですが、これはBERx5が当たった為です。
一撃90000コインだったこと考えるとマイナスが重なる台でした。
こちらのこのデータを見ても、フリースピンの割合は増えてますが、メタルチェンジはほぼ変わらず、宝箱の出現率も変わりがありません。
この結果を踏まえても累計での当たり率は22%程度になり、修正以前と殆ど変わらない結果になっています。
3Fで増えたのはフリースピンの割合でこれはデータにも出ています。
しかし、メタルチェンジと宝箱の割合は増えていないです。
結果的に『2Fは大幅に当たりやすくなっているが、3Fはデータに反映されるほど変わっていない』と言うことになりました。
2Fか3Fか?
現行ver(ve2.4)の仕様であれば、2F(10BET)スロットが安定のようです。
収支データを見ても、3F(100BET)スロットは10万増えるが20万減る可能性があるのに対して、2Fスロットは減っても5000程度だが増える時は5万以上増えます。
また2Fスロットの方が楽しいです。
メタルチェンジにフリースピンでメタルチェンジの連続。
宝箱も圧倒的に引きやすいのでレイドも来やすいです。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.