×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。



アナザーモード
地下13階をクリアするとアナザーモードが開放されます。
アナザーモードは敵が強く(ボスも)なりますが、開始時の勇気の輝きが200から250になる他、『うつしよの竜箱』が手に入るようになります。
竜箱からは『輝石のベルト』が出やすいようです。
地下1階−12階アナザーモードボス
通常階のボスの霊玉バージョン。HPが1.5倍-2倍ほどになっている他はそれほど変わりありません。
通常階のボスを参考に戦えばそれほど苦戦すること無く倒せるはずです。
地下13階 深淵の間アナザーモード(輝きの魔人)
アナザーモードも地下13階はボス戦のみとなります。
勇気の輝きは300スタート。通常とは違い、チカラの魔人、欲望の魔人、愛の魔人の3体が登場します。
チカラの魔人は、かまいたち、ジゴデイン、マヒャデドス、スカラ、いてつくはどう、などを使ってきます。
欲望の魔人は、かまいたち、ドルマドン、ピオラ、マホカンタ、マホトラ、などを使ってきます。
愛の魔人は、かまいたち、メラガイアー、ラリホーマ、バイシオン、などを使ってきます。
全体攻撃も多く強力な攻撃を使ってくるので、全体回復を持っているメンバーが欲しい所。
いない場合はアンルシアのスキルラインでベホマラーを習得すると良いでしょう。
欲望の魔人がマホカンタを使ってくるので魔法攻撃をメインよりは物理攻撃主体で望んだ方が倒しやすいです。
ラリホーマやバイシオンが厄介なので愛の魔人を優先して倒すのがセオリーです。
勇者アルヴァンを倒すと必ず『うつしよの天箱』が手に入ります。
天箱は輝石のベルト確定?で効果もいいものが付くことが多いようです。
小ネタ
◯戦闘中にかかった勇気の輝きは戻ってきます。この為、戦闘中は、アンルシアとモンスターにある程度攻撃を任せて、周囲にモンスターがいるか探った方が良いです。また時間が無い時は離脱エリアの端まで移動して戦った方がお得です。
◯迷宮中に、大事なものにある『うつしよのカギ』を使おうとすると、途中で出ていいかの選択肢が出ます。この時、選択肢が表示されてる間は、勇気の輝きが減らないです。急な来客やトイレなどの時に使えます。
◯領域内で勇気の輝きが60を切り赤くなるとたまに光のキラキラがフィールドに出てきます。(MAPで黄色に光ります)それを取ると勇気の輝きが少し回復します。
◯領域での戦闘でモンスターのお供にロイヤルミミックが出てくることがあります。これを倒すと光の霊玉が3つ貰え勇気の輝きも多めに回復します。
◯現在、アンルシアの作戦を変えることが出来ません。ただし、ストーリーでのボス戦でアンルシアが参戦する時には、戦闘中に作戦を変更することが出来ます。なお、ストーリーが終ってしまうとアンルシアの作戦を変更する機会が無くなってしまうので注意しましょう。※ver2.2.6にて変更できるようになりました。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.