×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。











TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。



攻撃力・守備力に優れ強力な武器を装備できる。反面、素早さは低く、呪文は全く覚えない。
前線の花形職業なだけあって、大変人気が高いです。
その反面、職業人数が多いため需要が余り気味で、なかなかパーティが組めない事が多いです。
また終盤では物理防御が高い敵が多く、ダメージが与えられないため、結果的にアイテム係になるなど、不本意な立場になる事も多いです。
戦士は当然MPが低いです。そのためスキル技を連発できないのが問題になってきます。戦士をメインに考えてる場合でも、他の職業でMP増加のパッシブを取ったほうがいいようです。
戦士で他のパーティを応援するとバイシオンの効果が追加されることがあります。
戦士の専用クエストは、グレン城下町の民家で受けることができます。
戦士の専用クエストLv45で必殺技を覚えることができます。効果は、会心の一撃になり必ず当たります。
戦士の専用クエストLv50で『証』のアイテムが貰えます。装備するとたまに2回攻撃をするようになります。
ver.1.1.0より証の発動率が上がりました。
ver.1.2.0より証の発動時、2撃目の攻撃のダメージが低下しないようになりました。
ver.1.2.0より証の発動が、通常攻撃以外でも発動するようになりました。特技だけでなく、必殺技も2回攻撃することがあります。
ver.1.3.0より証の発動発動率が、2倍程度になりました。
ver.1.4.0より「ちから」のパラメータが向上しました。
ver.1.4.0より必殺の発生確率が上がりました。
ver.2.1.0より効果対象単体から中心範囲化へ変わりダメージもアップしました。
装備
Lv装備守備洒落重さ器用速さ攻魔回魔
Lv1皮セット1152133--
Lv7うろこセット1872544--
Lv7せいどうセット2275133--
Lv14くさりセット26112844--
Lv14てつのむねあてセット3093344--
Lv21てつのよろいセット37206066--
Lv21ぎんセット41113655--
Lv28はがねセット51266255--
Lv28ウェスタンセット5034151113--
Lv30戦士セット6424461313--
Lv35バンデッドセット60243277--
Lv35魔法のよろいセット69385911111919
Lv42プラチナセット8541701414--
Lv42くろがねセット7921511515--
Lv50やいばセット10028651515--
Lv50古強者セット10830671616--
Lv60師団長セット11955851717--
Lv60スパイクセット11020453346--
Lv60僧兵セット10640123034-60
Lv65聖騎士セット13051952828--
Lv65マスカレイドセット9785253734--
Lv70神兵のよろいセット142511002828-30
Lv75王軍師セット13045893232--
Lv80凱歌セット175581203535--
前衛らしく、守備力が高く重い防具が装備出来ます。
序盤から優秀な装備出来ます。
中盤は魔法のよろいセット、終盤はプラチナセットを装備すると良いでしょう。
特技
勇者のイメージがあるためか片手剣にスキルポイントを振る人が多いようですが、かなり苦難を強いられることになります。
他の武器に比べて攻撃力が落ちるためレベル上げで苦しいです。低レベルでは、ヤリ僧侶に負ける始末。
片手剣を使うなら100ptの『ギガスラッシュ』まで振るべきです。範囲攻撃で複数に強力なダメージを与えることができます。ただし燃費が悪いので大量のMP消費してしまいます。
片手剣の最大の利点は盾を持てること、他の職業で盾スキルを取れば、前衛として需要は高まります。
両手剣は片手剣に比べて攻撃力が高く、斧に比べると防御性が高い武器です。
攻防に優れていると言えば聞こえがいいですが、どっちつかずの能力になりやすいのも事実です。戦士でスキル振りの際は注意が必要です。
『ぶんまわし』は周囲の敵をまとめて攻撃できる便利なスキルです。覚えればレベル上げも楽になります。
ver.1.1.0より『ぶんまわし』のMPが3→4に変更になりました。
振り直しも実装されたので両手剣のスキルに振って、レベル上げをするのも手です。
オノは武器としての攻撃力としては最強です。ただし盾を装備できず武器ガードもないので防御力は低めです。
強敵が相手の場合、前線の壁になるという戦士の役割を考えると、少々物足りないこともあります。その分はレベルを上げて補いましょう。
オノにスキルを振る場合は、『装備時攻撃力+20』までは取りたいです。『オノむそう』はMPが高い割にはダメージを与えられないため、あまり使えません。
 ver.1.1.0より、『オノむそう』のMPが10→8に変更され、ダメージも向上しました。これにより以前よりは使いやすくなりました。
 ver.1.1.0より、レンジャーでもオノのスキルが取れるようになりました。戦士で斧スキルを取るとレンジャーの育成が楽になります。またレンジャーで斧スキルを取れるため、斧勇敢戦士を作ることが可能になりました。
盾スキルは前線での壁役のため是非欲しいスキルです。盾スキルがあると戦士の生存確率が高まり、パーティ全体の安全度も高まります。
ただし、盾を装備できる武器が片手剣しかないため、両手剣、斧戦士の場合は使えないスキルになります。
盾に振る場合は『会心完全ガード』まで欲しいところです。幸い盾スキルは戦士の他にも僧侶、魔法使い、旅芸人で取ることが出来るため、無理して戦士で盾スキルを取ることはないでしょう。
他の職で盾を使いたい場合は、勇敢スキルを取った後、余ったスキルポイントを使うといいでしょう。
ver1.4.0より盾スキル『ぼうぎょ』の消費MPが2から1に変更になりました。

ゆうかんスキル
ptスキル効果MP
8かばう(戦士専用) 仲間の代わりにダメージを受ける 0
16常時みのまもり+5 常にみのまもりが5増える -
28常時ちから+5 常に力が5増える-
40ロストアタック 敵1体にダメージを与え、テンション、怒り、防御を解除する4
48常時みのまもり+5 常にみのまもりが5増える -
56常時ちから+5 常に力が5増える -
70たいあたり(戦士専用) 敵1体にダメージを与え、敵が詠唱中だった行動をやめさせる4
80常時さいだいHP+30 常に最大HPが30増える-
90常時みのまもり+10 常にみのまもりが10増える-
100やいばくだき(戦士専用)敵1体にダメージを与え、たまに攻撃力を1段階下げる 4
110かばうの心得(専用)かばう中に受けるダメージを減らす-
120ちから+10(専用)戦士時ちからが10増える-
130チャージタックル(専用)大ダメージを与え敵を吹っ飛ばす戦士専用特技
(チャージ75秒)
4
140たまに2回攻撃(専用)戦士時たまに2回攻撃できる-
150真・やいばくだき(専用)攻撃力を2段階下げる斬撃
(チャージ60秒)
4
他の職業でも使えるスキルが多いため、他の職業をメインにしている場合も上げたいスキルです。
90ポイントの『常時みのまもり+10』まで取る場合は、最速でLV43必要になります。
100ポイントの『やいばくだき』は実用性に乏しいため、戦士をメインにしている場合でも90pt『常時みのまもり+10』まででいいようです。余ったポイントは他のスキルに振りましょう。
『ロストアタック』は前衛としてかなり便利スキルなため欲しい所ですが、戦士で武器スキルに振っていると『ロストアタック』が取れない場合が多いです。
『たいあたり』もなかなか便利なスキルです。タイミングさえ合えば相手の攻撃を潰せます。
ver.1.1.0より、たいあたりの敵をふっとばす確率が下がりました。残念。
ver.1.2.0より、かばうの有効範囲が広がりました。
ver.1.2.0より、やいばくだきの確率が上がりました。
ver.1.4.0より、ゆうかんスキル『やいばくだき』のダメージが上がり、攻撃力を下げる確率が向上させました。
ver3.0.3より、『たいあたり』に“休み”の効果が追加されました。
ver3.0.3より、『チャージタックル』に“休み”の効果の成功率がアップされました。
ver3.0.3より、『真・やいばくだき』にダメージダウンの成功率、効果時間アップされました。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.