×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。



戦闘にはそれほど向いていないが人を楽しませるのが得意な職業。ヒャド系・バギ系・回復呪文も少し覚える。
攻防のバランスのとれた職業。前衛後衛どちらでもこなせ、ザオを使えるので回復要因としてもパーティに入れます。
攻撃力をアップさせるバイシオンの魔法が使えるのでボス戦など強敵で活躍してくれます。
色々出来る反面、戦況を考えて的確な行動を求められるためプレイヤースキルが求められます。
色々な育て方出来る職業です。攻撃力重視の『棍芸人』。攻防に優れた『短剣芸人』。補助に優れた『扇芸人』などがあります。
旅芸人で他のパーティを応援すると獲得ゴールドが増加(1.1倍)することがあります。
旅芸人の専用クエストは、オルフェア地方西マップ中央辺り地下のポルファンの稽古場から受けることができます。
旅芸人の専用クエストLv45で必殺技を覚えることができます。効果は、みかわし率が大幅にアップし、通常攻撃を受けた際たまにカウンターで反撃します。
旅芸人の専用クエストLv50で『証』のアイテムが貰えます。戦闘で獲得するゴールドが増えます。証の中では、唯一常時発動の証です。
ver.2.1.3(後期)より、旅芸人の必殺技が、これまでの効果に加えて、パーティメンバーの“みかわし率”も上昇するようになりました。
ver.2.3.3(後期)より、旅芸人の必殺技が、これまでの効果に加えて、使用者が「テンションアップ」するようになりました。

装備
Lv装備守備洒落重さ器用速さ攻魔回魔
Lv1皮セット1152133--
Lv1前座芸人セット115543--
Lv7ぬすっとセット176766--
Lv7うろこセット1872544--
Lv7若手芸人セット157755--
Lv14くすしセット19104-51111
Lv14くさりセット26112844--
Lv14てつのむねあてセット3093344--
Lv14ダンサーセット2323777--
Lv21手品師セット3220513101919
Lv21はやてセット341611710--
Lv21みかわしセット31144-1399
Lv21ぎんセット41113655--
Lv28まもりセット26145-142323
Lv28マタドールセット5030111514--
Lv30旅芸人セット552711-19--
Lv35神官セット682471818-34
Lv35かたりべセット68301219152727
Lv35魔法のよろいセット69385911111919
Lv35森人セット6311101311--
Lv42きじゅつしセット71321819233434
Lv42司祭セット542652525-45
Lv42フェンサーセット6042162328--
Lv42ホーリーセット69297-244242
Lv50マスターセット896915303355
Lv50ファントムセット818121343424-
Lv50占星術師セット86428-2953-
Lv50ファントムセット818121343424-
Lv装備守備洒落重さ器用速さ攻魔回魔
Lv60ゴシックセット1046392931-65
Lv60モダンバニーセット10282174243--
Lv60クラウンセット98100104646--
Lv60ミラクルセット101901648483030
Lv65アイドルセット1001102653502020
Lv65歌詠みセット109802649493535
Lv70さすらいのコートセット120902637374040
Lv70ひつじのころもセット12020304545-20
Lv70ステージセット10511526555280-
Lv75レイブンセット1061052457574545
Lv80古代王族セット1411233259655555
様々な防具が装備可能ですので装備の選択に困ることはないです。
ただし、防御力は低めの装備が多いです。
中盤は、かたりべセット(Lv35)、魔法のよろいセット(Lv35)の汎用装備が優秀です。
終盤は、フェンサーセット(Lv42)かホーリーセット(Lv42)のどちらか好みで選ぶと良いでしょう。
フェンサーセットの方が防御力は勝りますが、上下一体型装備なので、錬金効果を重視する場合はホーリーセットが勝ります。
お洒落だけを考えるならば、マスターセットが優秀ですが、旅芸人の場合は、回復魔力も欲しいところなので、両方カバーできるホーリーセットは優秀です。


魔法
Lv魔法MP効果
2ホイミ2仲間1人のHP小回復
7リレミト3ダンジョンから脱出できるリレミトゲートを作る
8ヒャド3敵1体に氷属性のダメージ小
10ルカニ2敵1体の守備力を少し下げる
13ザオ5仲間1人をHP1の状態で生き返らせる。失敗することもある
15バイシオン2仲間1人の攻撃力を上げる
18バギ2対象の敵とその周囲に風属性のダメージ小
20ルカナン4範囲内にいる敵の守備力を少し下げる
25ヒャダルコ8対象の敵とその周囲に氷属性のダメージ中
30ベホイミ4仲間1人のHP中回復
36バギマ5対象の敵とその周囲に風属性のダメージ中
43ザオラル8仲間ひとりをHP25%の状態で生き返らせる
51バギクロス14対象の敵とその周囲に風属性のダメージ大
『ホイミ』『ザオ』などの回復に、『ヒャド』『バギ』の攻撃系、さらに『ルカニ』『バイシオン』など様々な魔法を覚えます。
特に『バイシオン』はタイガークローと相性がいいため重宝されます。
※バギ系呪文の詠唱速度が短縮され、消費MPが減少しました。
※ver2.2.3にてザオラルを覚えるようになりました。
特技
扇スキル振る場合は『花ふぶき』は是非取りましょう。ボス戦で活躍してくれる便利なスキルです。
それ以降のスキルはとってもあまり旨みが少ないため、どうしても取りたい場合は、武道家を使いましょう。
ただし、武道家のパッシブは、かなり優秀なため、扇使いは少なくなっています。
ver.1.1.0より、『おうぎのまい』『アゲハ乱舞』のダメージが向上。さらに、MPも減少されたので選択肢一つに考えられるようになりました。
しかし、旅芸人を選択する場合、きょくげいのスキルを取りたいので扇振りの旅芸人は少ないです。
短剣スキル振る場合は『スリープダガー』は欲しい所です。
扇に比べると、盗賊と魔法使いでもスキルが振れるので、旅芸人で盾を使いたい場合は、短剣を選ぶプレイヤーが多いです。
棍は、旅芸人では最高の攻撃力を出せる武器です。
棍は旅芸人の他、僧侶、武道家でも取れるます。武道家のパッシブは優秀なので、僧侶を利用してスキルを上げるのがいいでしょう。
棍芸人の場合は『キラージャグリング』との相性がいいです。なかなかの火力が期待できます。
盾は、戦士、僧侶、魔法使い、旅芸人と4職で取れるので、他の職業を利用して取りましょう。

きょくげいスキル
ptスキル効果MP
8ボケ周囲の敵を1回休み状態にし、成功すると自分のテンションアップ2
12常時魅力+20 常にみりょくが20アップ 0
22ツッコミ眠り・混乱・マヒ状態になった仲間1人を復活。失敗もある 4
34常時素早さ+30常にすばやさが30増える-
48タップダンス(旅芸人専用)3分間、みかわし率が通常の2倍程度に上昇 3
56常時攻撃魔力+10常に攻撃魔力が10アップ -
70キラージャグリング(旅芸人専用)複数回攻撃8
80常時回復魔力+10 常に回復魔力が10アップ -
90常時器用さ+20 常にきようさが20アップ -
100ハッスルダンス(旅芸人専用) 周囲の仲間を70〜回復8
110きようさ+30(専用)旅芸人時きようさが30増える-
120エンドオブシーン(専用)周囲の仲間をわれに返す旅芸人専用特技
(チャージ15秒)
4
130ゴッドジャグリング(専用)鬼神のごとく鉄球をなげつける旅芸人専用特技
(チャージ75秒)
8
140たまにカウンター(専用)旅芸人時カウンターができるようになる-
150たたかいのビート(専用)周囲の仲間の攻撃力を上げる
(チャージ130秒)
4
旅芸人をメインにする場合は『ハッスルダンス』まで欲しい所です。ベホマラーなみの回復量をmp8で利用できるのは大きいです。ただし、ベホマラーに比べると範囲が狭くモーションも長いため使うポジションやタイミングが重要になってきます。
サブ職のパッシブとしてはメインとなる職によって振り方が変わってきます。旅芸人は他の職業と共有している武器が多いのでぎょくげいのパッシブは捨てて他のスキルを取るのも手です。
ver.1.1.0より『ツッコミ』状態に合わせて成功率を変更するようにしました。眠りは100%。混乱は75%+きようさ補正、マヒは75%+きようさ補正、魅了は50%+きようさ補正となっており、器用さが高いほど成功率が上がる仕様になりました。
ver.1.2.0より『キラージャグリング』の会心時のダメージが上がりました。
ver.1.3.0より『ボケ』の発動時間が短くなり、会心率もアップしました。
ver.1.3.0より「ボケ」実行後のキャラクターに「ツッコミ」をすることで、再度笑わせ判定がされるようになりました。
ver.1.3.0より『ツッコミ』に会心の判定がつくようになりました。
ver.2.1.0より『ハッスルダンス』の回復量が「おしゃれさ」依存から「回復魔力+おしゃれさ」依存に変更されました。
ver.2.2.3より、『ツッコミ』の魅了に対する解除成功率が上がりました。
ver.2.2.3より、『エンドオブシーン』の解除成功率が100%になりました。
ver.2.2.3より、『エンドオブシーン』で変身系の状態異常を解除できるようになりました。
ver3.0.3より、『エンドオブシーン』で“小さくなる状態異常”を解除可能になりました。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.