×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。




マラソン金策
フィールドにある光る場所(通称キラキラ)を調べると素材が拾えます。
拾える素材はランダムですが、ある程度決まっており、敵が強い場所のほうが高値の素材が拾えます。
それを狙って遠方まで走るのでマラソンと呼ばれています。
走るだけなので低レベルでも可能です。ただし、高額素材を狙うと全滅のリスクが高くなるのでそれなりの準備が必要になります。
キラキラの場所は盗賊スキルのお宝探しを使うことでMAP上に表示されるので有効に活用しましょう。
キラキラの場所を記載している攻略サイトなどもありますが、バージョンアップにより変更になっている場合があるので注意して下さい。
関連:(攻略サイトリンク
キラキラを探すついでに青箱も一緒に探すとより効率的です。
青箱も、キラキラと同じく盗賊スキルのお宝探しで表示されます。
ただし、青箱には人食い箱などのトラップがある為、安易に開けると全滅してしまいます。
出現しても倒せるパーティはそのまま開けるも問題ありませんが、そうでない場合は、盗賊スキルのみやぶるをしてから開けましょう。
キラキラから素材を拾える数は40箇所。限界まで拾うとその後2時間経過するまでキラキラが表示されなくなります。
拾ったキラキラは4時間経過すると再び表示されます。
ただし、道具欄がいっぱいで拾えなかった素材は、拾った数にカウントされません。
キラキラから拾える素材はある程度決まっており、2〜3種類の中からランダムで選ばれます。
その為、マラソンに慣れているプレイヤーは、ワザと道具欄をいっぱいにしてから拾いに行き、高額で取引されている素材だけを厳選して拾います。
マラソンコース

バザーを活用しよう
拾った素材、生産した武器防具など、殆どが店売りよりもバザーで売った方が高く買い取ってもらえるため、バザーを利用するのが主流です。
また☆付きの装備、一部の素材はバザーでしか手に入りません。金策する上でバザーのシステムを把握することが重要になってきます。
一番重要なのは、大陸事にバザーの出品が違うということです。グレンのバザーでは安かったのにガタラでは高かったということが往々にして存在します。
当然、高値で取引されている所で出品した方が儲けは大きいわけです。そこで安い大陸で仕入れて別な大陸で売る転売が成立します。
ただし、バザーで売れた場合は手数料5%を取られます。あまり利益が出ない場合は手を出さないほうが無難です。
※ver2.4.3より、バザー統一化されました。
また出品してからの時間が経過している商品に手を出すのも、よく調べてからの方が良いでしょう。
なお☆1以下の装備品は店売りした方が高い商品が混ざっている場合があります。そういった装備を買って店売りすると小銭が稼げます。

コンシェルジュ 名声による給付金
各地の宿の案内係から受けられるクエスト(LV15)をクリアするとコンシェルジュを利用できるようになります。
利用できるようになると、名声レベル×50+250Gを1週間に一回貰えるようになります。
元気玉と違い、同一アカウントのサブキャラでも1週間に一度給付金は貰えるので、サブキャラを作っている場合はクエストをクリアしておくと良いです。

出費を抑える
お金を増やすのもそうですが、出費を減らすのも立派な金策です。
目標を持って資金を運用しましょう。
一番、お金がかかるのは装備です。低レベルのうちに高価な錬金効果のついた装備を揃えても、そのうち買い換えてしまいます。
特にメインとしている職ではないサブ職などにお金をかけるのは勿体無いです。
そういう意味では、Lv14から装備できる鎖セットは、魔法使い以外のすべての職で利用できるため、かなり使い勝手のいい装備です。
また、Lv35から装備出来る魔法セットも、魔武レン以外の職で装備できるのうえ、性能もかなりいい装備です。
そういった装備の頭と腕装備は、錬金効果の高いものを購入したい所です。
頭装備はMP+30、腕装備はMP消費しない率12%の付いた錬金装備を選んでおくと、色々と使い回しが出来てお得です。
自分で操作する場合もそうですが、サポで貸し出す際に重要になるのは、攻撃力、MP、腕についている錬金効果です。
サポを借りる場合は、シナリオボスをクリアする人よりも圧倒的にレベリングで利用する場合の方が多いです。
その場合、守備力というのは注視する人は殆どいません。その為、装備がLv1装備だろうがLv50装備だろうが付いている錬金効果の方が重要になってきます。


※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.