×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。




栽培
ver1.3.0より自宅の庭で花の栽培が出来るようになりました。
毎日世話をする事で、花が咲き、素材アイテムとして回収できる様になります。
花は、ドレスアップのカラーリングに使われる為、人気の色はバザー高値で取引されています。
関連:(ドレスアップ
毎日のログインと、ちょっとした手間で行える手軽な金策として使うことが可能です。
畑のお世話
畑は家の庭に設置する庭具の一つですので、土地が必要です。
既に家を購入している方は、別に用意する必要はありません。
M土地とS土地で畑を置ける数などに違いはないのでどちらでも構いません。S土地であれば、最低2万Gで購入出来ます。
次に畑と種を購入します。どちらも住宅街の以下の地域で購入出来ます。
グレン城下町:雲上地区
ジュレットの町:未開のジャングル地区
風の町アズラン:静かな湿原地区
オルフェアの町:フラワーガーデン地区
岳都ガタラ:水没移籍地区
カカシつきの畑、レッドローズのタネ、イエローリップのタネは、どの地域でも販売しています。
以下の種は、特定の地域にしか販売していないため、その色の種が欲しい場合は、そちらまで買いに行きましょう。
バニラリリィのタネ → グレン城下町:雲上地区
グレーリリィのタネ → ジュレットの町:未開のジャングル地区
ジャングルリップのタネ → 風の町アズラン:静かな湿原地区
ピンクローズのタネ → オルフェアの町:フラワーガーデン地区
ブルーリリィのタネ → 岳都ガタラ:水没移籍地区
畑は1000G。種は100Gです。
たくさん買っても、設置できる畑は一つ、植えられる種は一種類だけですので、畑と種を1つずつ購入しましょう。
畑を庭に設置すれば、準備は終了です。
1日目:種を蒔く
購入した畑を庭に設置し、かかしを調べると種を植えられます。
種を蒔いた後にかかしを調べると、肥料を使うことができます。
※この時点で水をやる事は出来ません。
肥料は、『うしのふん』『うまのふん』です。
バザーで購入することも出来ますが、意外と高値で取引されているため、大量に欲しい場合は、モンスターからのドロップを狙うのが良いでしょう。
余った分を売れば、それも金策になります。
うしのふんは、たまねぎマン。うまのふんは、ホースデビル、グレイトライドンが落とします。グレイトライドンは強いので、たまねぎマンかホースデビルを狙いましょう。

たまねぎマン(カミハルムイ領北など)
系統HP攻撃力守備力同格LV経験値
植物系406119131Lv352526
通常ドロップ:うしのふん レアドロップ:グリーンアイ
ホースデビル(古代オルセコ闘技場)
系統HP攻撃力守備力同格LV経験値
植物系537136140Lv413389
通常ドロップ:うまのふん レアドロップ:まじゅうのツノ

肥料を使えばその日のお世話は終了です。肥料を使ったキャラでは再び肥料を使うことは出来ません。
他のキャラであれば、肥料を使うことが出来ますので、サブキャラなどを持っている人は別のキャラで肥料を使うと良いでしょう。
また、フレンドなど沢山のキャラからお世話してもらうとレアカラーの花が咲きやすくなったり、収穫量が増えたりします。
2日目:芽が出る
その後、実際の時間で24時間経過すると、芽が出ます。
芽が出ると水を撒くことが出来るようになります。
水を上げられる場所は8箇所に分かれており、それぞれに判定があるようです。
なお、水を撒かないで置くと萎れてしまいます。
水を上げれば直ぐに回復しますが、そのまま放置すると2日ほどで枯れてしまいます。
枯れてしまうと失敗で引きぬくしかなくなります。
3日目:葉が大きくなる。
順調に育てば(24時間経過で)、葉が伸び背が高くなります。
前日と同じように、水と肥料を上げましょう。
4日目:蕾が出来る。
順調に育てば(24時間経過で)、蕾が1〜2つきます。
蕾が出来ると、これ以降は肥料をあげられません。水やりのみになります。
なお、これ以降、蕾が増えることはありませんので、蕾の数によって収穫数がわかります。
5日目:花が咲く。
順調に育てば(24時間経過で)、花が咲きます。
前日と同じように、水上げましょう。
この時点で、収穫できる色がわかります。
6日目:収穫
順調に育てば(24時間経過で)、花が光を帯びます。
ここで初めて収穫できるようになります。
収穫すると畑は更地に戻り、種を植えられるようになります。

狙った色を作ろう
レアカラーが取れる花は通常からの派生で育つので、狙って作るのは難しいですが、その色が取れる通常カラーの花を育てていないと作ることは出来ません。
例えば、ピュアスノーリリィの色を作りたい場合、バニラリリィの花のレアカラーです。
他の花からピュアスノーリリィの花が育つことはありません。
どの花からどの色の花が育つかまとめてある画像を見つけたので紹介しておきます。
以下の画像を参考に栽培すると良いでしょう。
自分で使う場合は、その色の出来るカラーの花を栽培すれば良いのですが、金策と考えて栽培を行う場合は、人気のカラーが出来やすい花を栽培する必要があります。
人気のカラーは、流行り廃りがあるのでどれがいいとは言えませんが、だいたいバザーで高値で取引されている花が、人気カラーの場合が多いです。
素材値段の動向などを調べているサイトもあるのでそちらを利用して、安定して高値で取引されているカラーを狙うのも良いです。
関連:(攻略サイトリンク
なお、回収した花は、店売りも可能ですので最低価格が保証されています。
店売り価格は、通常カラー50G、レアカラー100G、超レアカラー300Gとなっています。
通常カラー50G
レッドローズ、ピンクローズ、ジャングルリップ、イエローリップ、バニラリリィ 、グレーリリィ 、ブルーリリィ
レアカラー100G
アメジストローズ、さくらローズ、マスカットリップ 、ショコラリップ 、ピュアスノーリリィ、ブラックリリィ 、エメラルドリリィ
超レアカラー300G
ワインローズ、キャラメルリップ、ゴールドリリィ
福引レアカラー1000G
アイスブルーダリヤ、ミモザダリア

おたからのタネ
ver2.0.0より、おたからのタネが実装されました。
おたからのタネは、青い宝箱から入手することが出来る他、取引可能なのでバザーなどで購入することが出来ます。
通常の種と同じく畑に植えることで、花が咲きます。(8日間必要)
花は『金のおたから花』『銀のおたから花』『おたから花』3種類の花が咲き、金の花から順番にレア度が高くなっています。
おたから花は、使うことでアイテムに変化します。
金のおたから花
各種オーブ、きんかい、ウルベア金貨、ゴルスラのコインなど
銀のおたから花
各種オーブ、ゴールドストーン、ウルベア銀貨、メタキンのコイン、はぐメタのコインなど
おたから花
ウルベア銅貨、おうごんのかけらなど

食材
ver2.1.0より、食材の栽培が出来るようになりました。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.