×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。











TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。



いたずらジャーミィ
通常攻撃他、ジャーミィ爆弾、ジャーミィキック、などの攻撃をしてきます。
ジャーミィ爆弾は、時限式の範囲攻撃で、150ダメージと猛毒を付与してきます。
ジャーミィキックは、対象に対する単体攻撃で、200ダメージと吹き飛ばし効果があります。
いたずらバーティ
通常攻撃他、バーティ爆弾、バーティパンチ、などの攻撃をしてきます。
バーティ爆弾は、時限式の範囲攻撃で、170ダメージと眠りを付与してきます。
バーティパンチは、対象に対する単体攻撃で、50x4ダメージを受けます。
攻略
爆弾攻撃が厄介。思った以上に範囲が広いので注意が必要です。
特にバーティ爆弾の眠りが厄介なのでサポ行く場合には眠りガードを装備したサポを探しましょう。
猛毒は3秒ほど50ダメージと大きいのでどくけしを持って行きましょう。
出来れば毒ガードを完備したサポを探したいところですが、滅多にいないので甘んじて受けるしかありません。
どちらもキラキラポーンで防げるので、自分で配るのも良いでしょう。


ハートボイルド
通常攻撃他、バーニングハート、おしつぶし、ルカナン、いてつくはどう、などの攻撃をしてきます。
バーニングハートは、対象を含む前方周囲に対する範囲攻撃で、200程度のダメージを受けます。対象から離れているか後ろに回っていれば回避できます。
おしつぶしは、対象とその周囲への範囲攻撃で、400程度のダメージを受けます。
攻略
「怒り」ではなく「激怒」状態(通称、激おこ)になるのが特徴です。
「激怒」になると、攻撃力が1.5倍になります。(身体も大きくなります)
この状態はロストアタックでは解除できません。
「激怒」の状態は危険なのでその前に、スクルトなどの補助魔法を入れておきましょう。


邪教祖サダク
通常攻撃他、はげしいおたけび、はげしく切り裂く、呪いの言霊、マホカンタ、マヌーサ、などの攻撃をしてきます。
はげしいおたけびは、前方への範囲攻撃で、300程度のダメージと吹き飛ばしを受けます。前方への範囲攻撃ですので、後ろに回るか距離を取れば回避できます。
はげしく切り裂くは、対象への単体攻撃で、100x4のダメージを受けます。
呪いの言霊は、対象への単体攻撃で、ダメージはありませんが、呪いの状態異常を付与してきます。呪いにかかるとHP減少とたまに行動が阻害されます。
攻略
マホカンタを使ってくるので、魔法パーティではやや攻略しにくいです。
マヌーサがあるので、物理パーティでも幻惑ガードがあると楽になります。
探せばサポでも幻惑ガードを完備しているサポは結構いるのでそれを借りると良いでしょう。
物理パーティでも、構わずマホカンタを唱えてくるので、ゴールドフィンガーがあるなら消してしまうと良いです。
マホカンタは詠唱時間が長いので、使ってくれれば時間が稼げます。
特技はいずれも強力です。はげしいおたけびはモーションに時間があるので出来るだけ回避しましょう。僧侶は近づかないようにした方ば無難です。


スイーツトロル
通常攻撃他、セクシービーム、つきとばし、アメをなめる、痛恨の一撃、などの攻撃をしてきます。
セクシービームは、前方への範囲攻撃で、150程度のダメージと魅了の状態異常を付与してきます。前方への範囲攻撃ですので、後ろに回るか距離を取れば回避できます。
つきとばしは、対象への単体攻撃で、200程度のダメージと吹き飛ばしを受けます。
アメをなめるは、自分に対する行動を早くする技で、ピオラ×2の効果があります。
攻略
魅了を付与してくるセクシービームが厄介です。
モーションが早いのでコマンドが見えてから回避するのは不可能に近いので魅了対策をしっかりしていきましょう。
魅了はキラキラポーンで防げるので、それで防ぐのも手です。
サポでクリアする場合も、魅了対策をしているサポを探して連れてきましょう。
いない場合は魔法使いを連れて行くと良いです。もし魅了されても怖くありません。
あなうめ兄
通常攻撃他、グレイブホール、あなうめ、などの攻撃をしてきます。
あなうめ妹
通常攻撃他、グレイブホール、あなうめ、などの攻撃をしてきます。
あなうめ弟
通常攻撃他、回転キック、あなうめ、さぼっている、などの攻撃をしてきます。
グレイブホールは、時限式の範囲攻撃で、150程度のダメージと転びの状態異常を付与してきます。
あなうめは、転び状態の相手に対して、400程度のダメージを受けます。
回転キックは、対象と周辺に対する範囲攻撃で、150程度のダメージを受けます。
さぼっているは、文字通り行動せずにサボります。
攻略
あなうめ兄、妹、弟の3匹との戦いになります。
グレイブホールでの転びが厄介です。転ばされるとあなうめの攻撃が来て、これが大ダメージを受けます。
時限式の範囲攻撃で、離れれば回避することは出来ますが、範囲が広いのでなかなか難しいです。
転びガード完備。もしくはキラキラポーンでガードしましょう。
あなうめ弟は、グレイブホールではなく、回転キックをしてきます。
攻撃力が高めですが、HPは低いですので真っ先に狙いましょう。


ヘルバトラー
通常攻撃他、大地の鼓動、魔蝕、しゃくねつ、たいあたり、イオグランデ、ためる、などの攻撃をしてきます。
大地の鼓動は、自身を中心とした範囲攻撃で、200程度のダメージとたまに転びの状態異常を付与してきます。
魔蝕は、自身を中心とした範囲攻撃で、100程度のダメージと、混乱、幻惑、呪い(HP大ダウン)の状態異常を付与してきます。
しゃくねつは、対象とその前方周囲に対する範囲攻撃で、150程度のダメージを受けます。
たいあたりは、対象に対する単体攻撃で、150程度のダメージと吹き飛ばしを受けます。
闇の従者
通常攻撃他、キメている、ぶきみなコウモリ、ベホイム、などの攻撃をしてきます。
キメているは、周囲のテンションをあげます。
ぶきみなコウモリは、対象と周囲に対する範囲攻撃で、80程度のダメージと、呪文耐性減の状態異常を付与してきます。
攻略
ヘルバトラー+闇の従者x2が相手になります。
闇の従者がHP8000程度と少ないので、まずこちらを倒してしまうのがセオリーです。
ぶきみなコウモリで、呪文耐性を下げられるのがかなり厄介です。
これとテンションアップしたヘルバトラーのイオグランデの組み合わせは即死級のダメージを受けます。
下げられたら魔結界で元に戻してしまいましょう。
サポで攻略する場合は、範囲攻撃に巻き込まれるケースが多い為、難易度が跳ね上がります。
部屋の隅で戦わずに広い所で戦いましょう。
状態異常も、混乱、幻惑、呪い、転びと各種揃っており、なかなか全ての状態異常に対する装備を整えるのは難しいので、キラキラポーンでガードするのが現実的でしょう。
キラキラポーンがない場合は、フレに手伝ってもらうか、高レベルの耐性装備を整えたサポを探すと良いです。
また「怒り」ではなく「激怒」状態になるのでロストアタックで鎮められないので注意しましょう。

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.