×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












TOP │ ドラクエ10〜攻略ページ〜レベル上げ、狩場、金策、強ボスの攻略からドレスアップまで、様々な情報を楽しく紹介しています。



バラモスはver1.5.2(中期)に導入された迷宮ボスです。
中期ではミネアに会い、カードを引き当てるしか対戦することが出来ません。
バラモスコインはver1.5.3(後期)に導入されました。
バラモスコイン(カード)を、魔法の迷宮フロア最初にある像に捧げると、バラモスと対戦する事が出来ます。
この場合は、途中のダンジョンは無く、すぐに対戦することになります。
バラモスのドロップアイテムは、通常:きんかい、レア:ときのすいしょう、となってます。
通常のドロップとは別に、討伐報酬として別枠で、通常:魔法の聖水×3、レア:魔王のネックレス、が入った宝箱が落ちます。
※Ver2.0が、まほうの聖水3が、『アクセサリーの破片』に変更になりました。『アクセサリーの破片』はヴェリナード城下町アクセサリー屋にあるアイテム復元屋で復元してもらえます。
基礎効果
アクセサリー守備洒落効果
魔王のネックレス-2おそるべき攻撃魔力を宿したネックレス
魔王のネックレスは首の部位につけるタイプのアクセサリーで、攻撃魔力+25します。
特殊効果はないが単純に攻撃魔力が上乗せされる。
攻撃魔力+25と大幅にアップされるも、魔法使いや賢者くらいしか需要が無いため人気は低い。
合成
合成効果効果範囲
最大MP+1 /+2 / +3
攻撃魔力+2 / +3 / +5
おしゃれ+1 / +2
攻撃魔力+5が当たり。
基礎効果と合わせて攻撃魔力は最大+40まで上げることが出来る。
バラモス
HPは3万程度、攻撃力は900、防御力300と、かなりの強敵です。
HPは高いですが防御力が低いので物理攻撃は通ります。
かなり重いですが、重さの高いパラディンであれば一人で抑えることは可能です。(重さ280+ヘヴィーチャージで拮抗?)
攻撃は通常攻撃他、はらわたをえぐる、ネクロゴンドの波動、煉獄火炎、しゃくねつ、イオグランデ、魅了の舞い、奈落の舞い、暗黒の舞い、暗黒のきり、いてつくはどう等の攻撃をしてきます。
はらわたをえぐるは、2回攻撃になっており、一度に400×2ほどダメージを受けます。
ネクロゴンドの波動は、周囲に1350前後のダメージ+転びの追加効果がある物理攻撃です。
効果範囲は狭いので素早く距離をとるか、もしくはジャンプすることで回避可能です。
ジャンプのコツとしては、文字が出た瞬間飛ぶようにすると良いようですが、フェイントを掛けてくる場合もありますので、ジャンプしながら距離を取るようにすると安全性が増します。
ネクロゴンドの波動での転びガードで転びが防げます。
聖女のまもりやロザリオ系が発動してHPが残る場合には、転んでいないことが重要になりますので、前衛で参加する方は転びガードを用意したほうが良いでしょう。
転びガードは、足装備にランプ錬金で付けることが可能です。
煉獄火炎、しゃくねつは、対象とその周囲に攻撃する炎系範囲攻撃で、煉獄火炎は350前後のダメージ、しゃくねつは250前後のダメージを受けます。
対象への攻撃ですので、狙われた人から離れていれば周囲の人はダメージを食らいません。
ブレス系炎攻撃なので、ブレスガードの錬金効果が付いた装備、心頭滅却、フバーハなどで軽減することが出来ます。
アクセサリーでは、竜のおまもりが炎属性ダメージを25%減します。
関連:(アクセサリー
イオグランデは、周囲に攻撃する範囲攻撃で150前後のダメージを食らいます。モーションを確認後、距離を取るとダメージを食らいません。
魅了の舞いは、周囲に魅了を付与する全体攻撃です。ダメージはありません。
魅了は、顔装備アクセサリーのぐるぐるメガネ(ちいさなメダル10枚と交換)が魅了ガード50%です。
その他、魅了に対しての耐性装備は現行ありません。
関連:(ちいさなメダル
暗黒の舞いは、特技を封じられる全体攻撃です。また、バフ(強化魔法強化スキル)を解除してきます。ダメージはありません。
特技を封じされると、魅了に対してのツッコミや、戦士の体当たり、やいば砕き、パラディンのキャンセルショットなどが使用できなくなる為、大変危険です。
封印は、封印ガードの錬金効果が付いた装備で防ぐことが出来ます。
封印ガードは、頭、からだ下にランプ錬金で付けることが可能です。
アクセサリーでは、はくあいのゆびわ(スマイルリザードのレアドロップ)が封印ガード率+50%です。
関連:(アクセサリー
特技封じはキラキラポーンでガード可能ですが、キラキラポーンは強化スキルに当たるため、解除されてしまいます。
奈落の舞いは、全属性の耐性を下げる全体攻撃です。ダメージはありません。
各種舞は、敵が踊るタイプの攻撃の為、踊りガードでは防げません。
暗黒のきりは、幻惑と攻撃力、呪文攻撃力をダウンさせる全体攻撃です。ダメージはありません。
状態異常はキラキラポーンでガード可能です。

耐性装備
モンスター麻痺眠り混乱封印幻惑魅了踊り転び縛り怯えMP吸即死呪い
バラモス×××××××××××
◎=必要。◯=有った方が。△=無くても。×=不要。
弱点耐性
モンスター
バラモス-×----×
◎=大弱点(+30%)。○=弱点(+10%)。 ▲=耐性(75%)。×=大耐性(50%)。

推奨レベル:75〜
パーティ構成
バラモスは、強ボスなどと違い、金策にはならないので、早く倒す必要がありません。
その為、時間がかかってもリスクを避けるために僧侶2の構成が殆どです。
その他残り2枠は自由に選ばれているようですが、バラモスの攻撃特性上、パラディンと魔法使いの組み合わせが人気のようです。
職業別立ち回り:パラディン
パラディンは、ヘビーチャージ、ウェイトブレイク、キャンセルショット、スカラ、ビックシールドなどを使います。
パラディンのヘビーチャージ+ウェイトブレイクで一人でも押せます。
パラディンの重さ次第ですがヘビーチャージのみでも押し返す事は可能です。
重さが足りない場合は、もう一人補助に入り二人がかりで押せば押し返せます。
キャンセルショットは、ネクロゴンドの波動、暗黒の舞い、はらわたをえぐる、凍てつく波動、を狙って潰しましょう。
ネクロゴンドの波動は、押しているとジャンプでは回避しづらいので、キャンセルショットで潰す方が安全です。
踊り系の攻撃は、耐性装備、もしくはキラキラポーンさえかかっていれば怖くないので、キャンセルせずに行動さえてしまった方が安全です。
暗黒の舞いだけは、バフを解除されてしまうので、キャンセルしたいところです。
魔法パーティならば、ぶきみなひかりを入れると良いです。
また、後衛に怒りが向いている場合は、ロストアタックせず放置するのも作戦の1つです。
ネクロゴンドの波動対策で、転びガードを用意したいところですが、足装備錬金は重さを重視したいので難しい所です。
一応、盾にも錬金パルプンテにより転びガードが付いたものがあるので探してみると良いでしょう。
職業別立ち回り:魔法使い
魔法使いは、魔力覚醒からのメラミ連射です。
聖水などのアイテムを使うターンが勿体無いので杖スキルMP+100持ち。杖スキル88以上魔法スキル100の魔法使いが理想的です。
なるべく距離を取り、遠距離を保ちつつ攻撃していくと良いです。
ネクロゴンドの波動の、攻撃範囲は狭いので、当たらない距離を取ることが大事です。
職業別立ち回り:僧侶
祈りを使った後、聖女のまもり、ズッシード、ビックシールド、キラキラポーン、スクルトを使っていきます。
やることが多いですが、僧侶2の構成では、分担して行えるので僧侶の負担を軽減できます。
僧侶2の構成の場合は、行動が被ってしまいがちです。最初は出来るだけ二人同時に動くことは避けましょう。
また、蘇生が被ると危険ですので、どちらが優先するか決めておくと良いです。
バラモスの踊りは食らうと厄介なので早めにキラキラポーンを振りまいていくと良いです。
特に前衛に立つキャラには優先して使っていきます。
バラモス討伐動画
【DQXTV】バラモス戦 (TGS)part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21877371
バトレン賢僧
【DQXTV】バラモス戦 (TGS)part2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21886425
戦レン賢僧
ルミのドラクエ10 バラモス撃破! VU1.5中期 追加新ボス
http://www.youtube.com/watch?v=hKgUg3fIvxE
パラ魔僧2
ドラゴンクエスト10 バラモス戦 パラディン視点
http://www.youtube.com/watch?v=_rP7pfjOtzk
パラ魔僧2
ドラクエ10 バラモス戦 パラディン視点
http://www.youtube.com/watch?v=_rP7pfjOtzk
パラ魔僧2

※画像は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有するものを利用しております。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.